「のあ」の名前の由来
私は、子供の頃から生き物が好きで、いつも家には何かペットがいました。
家庭を持ってからも、その習慣が抜けず、ついつい同居メンバーが増えて行きます。
そして、そのほとんどは「拾い物」です。

今までに飼った動物は

犬、猫、ウサギ、鴨、アヒル、インコ、鳩、ウズラ、十姉妹、ハムスター、金魚、 グッピー、イグアナ、カエル、
イモリ、サワガニ、亀、スズムシ、カブトムシ
、 ・・・

多分これで抜けていない。(笑)
このメンバーの中には、今もいるものもいれば、天寿を全うしたもの、脱走!したもの、自然に帰したもの等、いろいろ。
生き物がいっぱいいて、のあの箱船みたいだから、教室を開く時名前を
のあにしました。

 
教室の子供達には、動物を描かせたり、作らせたりすることがよくあります。
生き物が課題の時は、まず、触って、それから好きになる事が大事だと思います。
はじめはこわごわ触っていた子も、段々なれてきます。
子供たちが作業をしている間、猫達が周りにやって来て、ちょっかいを出したり側で寝てしまったりすることもあります。

教室の壁は、猫が爪を研いで所々はがれていたり、ウサギがカーテンを食って、穴を開けたりで、来客向きではありませんが、私はこれもまあいいかな、と思っています。
子供と鴨と猫が折り重なって寝るような家はあまり無いでしょうね。